競馬予想のレジまぐコンテンツでお金が稼げるか徹底検証

競馬予想のレジまぐのコンテンツで実際に馬券を購入。信頼できる競馬コンテンツしかご紹介しません。

【気になる競馬コンテンツ①】競馬予想のレジまぐで2019年12/4に創刊!回収率213%、プラス96,750円!穴馬さん【独自指数系 競馬予想】お気に入り必須!

f:id:ayakokeiba:20200106124132j:plain

12/4に創刊したばかりの穴馬さん


 

12/4に創刊したばかりの競馬コンテンツですが、非常に成績がいいので、ご紹介します。気になる競馬コンテンツのカテゴリーの中に入れて、毎週、検証結果をご報告していきます。

 

予想内容は、馬連とワイドで穴馬狙い

予想は、12/7(土)の中京11R中日新聞杯から提供が始まりました。見事ワイド、馬連ともに的中でした。

予想配信内容を見ると、買い目だけでなく、軸をなぜ8番人気のサトノガーネットにしたかを書いてあります。独自指数上、バランスを考えた上で選んだそうです。

*ワイドは相手5頭で、1点500円。

収支  :+8,200円
回収率 :428.0%
馬連は、相手5頭で、1点1,000円。
払戻金 :69,800円
収支  :+64,800円
回収率 :1,396.0%
後おさえで、馬連相手5頭の、1点500円はハズレ。
 
合計購入金額:10,000円  
払戻金:80,500円  
 収支:+70,500円  
回収率:805.0%
全ての購入馬券を見てみると、買い方は全て同じの計15点
ワイド・・・相手5頭で、1点500円。(5点)
馬連は・・・相手5頭で、1点1,000円。(5点)
後おさえで、馬連相手5頭の、1点500円(5点)

予想は独自の指数予想

主観をとり入れず、独自の指数をもとに軸馬を選んでいるそうです。1日のレース数は、1~2レースほどで、ほとんどが11Rの予想です。出走馬の走り方がよくわかり、不確定要素を避けるために無駄なレースを省いた結果、自信のあるレースの予想を提供しています。

 12月の成績は想定内と配信者

回収率213.82%

的中率44.44%

収支+96,750

反省点は、的中をしても取りこぼしをしている馬券があるので、詰めておきたかったとのことでした。

1サイクルは、3か月で考え、2020年の12月には競馬で儲かったと言わせる自信があるそうです。

購読料金は、初月無料で、1か月5,500円。

レジまぐでは、割と高いコンテンツです。ですので、同内容の予想記事を700円で販売する予定だそうです。

穴馬さん【独自指数系 競馬予想】のまとめ

8番人気を軸馬にして的中させるのは、大変素晴らしいです。馬連、ワイドの両方とも的中するというのは、なかなかスゴイことだと思います。

配信者が想定している的中率は、15~30%なので、2019年12月は、的中率が44%もあり、1月はどうなっていくのか期待できます。

馬券は購入せずに、検証していきます。